DAIDO METAL

ホーム

今、知ってほしい大同メタル工業

文字サイズ

軸受は、ありとあらゆる“動く”機械に必要なものです。
他の追随を許さない高品質・世界標準を当社が
作っています。

数字で見る大同メタル工業

全ての産業分野の「すべり軸受」を手がける世界唯一のメーカー!
自動車エンジン用軸受 世界シェア33.0%
大型船舶エンジン用軸受 世界シェア55.0%
創業1939年
ネットワーク 海外27拠点 国内17拠点
売上高1,077億円
  1. シェアは2019年暦年(当社推定値)
  2. ネットワークと売上高は2020年3月末時点

最高レベルの技術と製造

コアテクノロジー

各種バイメタル

バイメタル技術

鋼板を土台に、さまざまな特性の軸受層を接合した複合材「バイメタル」。大同メタル工業は、焼結・圧接・鋳造・含浸といった高次元な接合技術を原子レベルで確立。銅合金系、アルミ合金系、ポリマー系など、あらゆる特性のバイメタルを製造しています。高品質な軸受は、まず、素材となるバイメタルの開発から。この姿勢が、大同メタル工業に厚い信頼が寄せられる最大の理由です。

フォーミング

精密加工技術

バイメタルに造形の技術が加わってはじめて製品となります。バイメタルを軸受の大きさに精密に切り分けるためのプレス切断技術、半割り・円筒状に曲げるプレス加工、最終過程での最適な肉厚仕上げなど、すべての工程で高精度な加工技術が必要とされます。それらの加工を可能にするために、社内で独自のプレス金型・軸受加工機を設計・製作。ミクロ単位の技術の裏付けがあるからこそ、つねに安定した高品質の軸受が供給できるのです。

オーバーレイ付軸受の断面組織
①オーバーレイ
②銅合金

表面処理技術

なめらかな動きは、摩擦が起きる表面の状態などで決まります。そのため、軸受層の表面をカバーするオーバーレイが重要な役割を担います。大同メタル工業は、オーバーレイ成分の開発や製法の改善につねに取り組み、高精度で均一な被膜をつくる「表面処理技術」を確立しています。さらに新しい表面処理技術の開発も積極的に行なっています。